成澤 和志 <Kazuyuki Narisawa>

<所属>

東北大学 大学院情報科学研究科 システム情報科学専攻 知能システム科学部門

学会等:
電子情報通信学会,情報処理学会
 
 

<略歴>

学歴
2001年(平成13年) 長崎県立佐世保南高等学校 普通科 卒業
2001年(平成13年) 九州大学 理学部物理学科 入学
2005年(平成17年) 同上 卒業
2005年(平成17年) 九州大学大学院 システム情報科学府 情報理学専攻 修士課程 入学
2007年(平成19年) 同上 修了
2007年(平成19年) 九州大学大学院 システム情報科学府 情報理学専攻 博士後期課程 進学
2010年(平成22年) 同上 修了

職歴
2010年(平成22年) 東北大学 大学院情報科学研究科 システム情報科学専攻 助教
現在に至る
 

<研究テーマ>

・文字列処理
・文字列カーネル
・ブログスパムの検出
・ゲーム情報学
・ETロボコン(Joker艮, Ace艮)

<研究業績等>

<学術誌>
2015年(H27)
  • Heikki Hyyro, Kazuyuki Narisawa, Shunsuke Inenaga: "Dynamic edit distance table under a general weighted cost function", Journal of Discrete Algorithms, Vol.34, pp.2-17, September,  2015
  • Kazuyuki Narisawa, Takashi Katsura, Hiroyuki Ota, Ayumi Shinohara: "Filtering Multi-set Tree: Data Structure for Flexible Matching Using Multi-track Data", Interdisciplinary Information Sciences, Vol. 21, No.1, pp.37-47, March 2015
  • Tomohiro I, Wataru Matsubara, Kouji Shimohira, Shunsuke Inenaga, Hideo Bannai, Masayuki Takeda, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "Detecting regularities on grammar-compressed strings", Information and Computation, Vol. 240, pp.74-89, Feburary 2015 
2014年(H26)
  • 本田耕一,八鍬友貴,成澤和志,篠原歩: "一般化三並べの拡張:目標動物の組合せ", 情報処理学会論文誌,Vol.55,No.11,pp.2336-2343,2014
  • ディプタラマ,成澤和志,篠原歩: "一般化三並べの拡張:一手p石",情報処理学会論文誌,Vol.55,No.11,pp.2344-2352,2014
2011年(H23)
  • Kosuke Bannai, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "Similarity Measure using Lossy Compression and its Application to Image Retrieval", The GSTF International Journal on Computing (JoC) Vol.1, No 3, pp.45-50, August 2011

<国際会議>
2016年(H28)
 
  • Yohei Ueki, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "A Fast Order-Preserving Matching with q-neighborhood Filtration Using SIMD Instructions", Proceedings of Student Research Forum Papers and Posters at SOFSEM 2016 co-located with 42nd International Conference on Current Trends in Theory and Practice of Computer Science (SOFSEM 2016), pp.108-115, January 2016
  • Diptarama, Yohei Ueki, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "KMP Based Pattern Matching Algorithms for Multi-track Strings", Proceedings of Student Research Forum Papers and Posters at SOFSEM 2016 co-located with 42nd International Conference on Current Trends in Theory and Practice of Computer Science (SOFSEM 2016), pp.100-107, January 2016
2015年(H27)
  • Takashi Katsura, Yuhei Otomo, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "Position Heaps for Permuted Pattern Matching on Multi-Track Strings", Proceedings of the 41st International Conference on Current Trends in Theory and Practice of Computer Science (SOFSEM'15), Student Research Forum Papers and Posters at SOFSEM, pp.41-53, January 2015

2014年(H26)
  • Yusuke Sato, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "A Simple Classification Method for Class Imbalanced Data using the Kernel Mean", Proceedings of the 6th International Conference on Knowledge Discovery and Information Retrieval (KDIR 2014), pp.327-334, October 2014
  • Kouta Oguni, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "Reducing Sample Complexity in Reinforcement Learning by Transferring Transition and Reward Probabilities", Proceedings of the 6th International Conference on Agents and Artificial Intelligence (ICAART 2014), pp.632-638, March 2014
  • Tomoki Komatsu, Ryosuke Okuta, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "Occurrence Edit Distance: A New Metric for String Similarity Joins with Edit Distance Constraints", Proceedings of the 40th International Conference on Current Trends in Theory and Practice of Computer Science (SOFSEM'14), pp.363-374, January 2014
 
2013年(H25)
  • Kazuhiko Kusano, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "On Morphisms Generating Run-Rich Strings", Prague Stringology Conference (PSC 2013), pp.35-47, September 2013
  • Tomohiro I, Wataru Matsubara, Kouji Shimohira, Shunsuke Inenaga, Hideo Bannai, Masayuki Takeda, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "Detecting Regularities on Grammar-Compressed Strings", The 38th International Symposium on Mathematical Foundations of Computer Science (MFCS 2013), pp.571-582, August 2013
  • Kaori Ueno, Shinichi Shimozono, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "On the hardness of approximating the minimum consistent DFA from prefix samples", Learning Theory and Complexity(LTC), (oral), July 2013
  • Takashi Katsura, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara, Hideo Bannai, Shunsuke Inenaga: "Permuted Pattern Matching on Multi-Track Strings", Proceedings of the 39th International Conference on Current Trends in Theory and Practice of Computer Science (SOFSEM'13), pp.280-291, January 2013
 
2012年(H24)
  • Kazuhiko Kusano, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "Computing Maximum Number of Runs in Strings", Proceedings of the 19th International Symposium String Processing and Information Retrieval (SPIRE 2012), pp.318-329, October 2012
  • Junya Saito, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "Prediction for Control Delay on Reinforcement Learning", Special Session on Machine Learning on the 4th International Conference on Agents and Artificial Intelligence(ICAART 2012), pp.579-586, February 2012

2011年(H23)
  • Kosuke Bannai, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "Similarity Measure using Lossy Compression and its Application to Image Retrieval", Annual International Conference on Information Theory and Application (ITA 2011), pp.14-19, February 2011

2010年(H22)
  • Wataru Matsubara, Kazuhiko Kusano, Kazuyuki Narisawa, Ayumi Shinohara: "Repetitions in strings: Maximum numbers, Average numbers, and computational complexity", The 3rd Student Organizing International Mini-Conference on Information Electronics Systems, poster session, October 2010
  • Heikki Hyyro, Kazuyuki Narisawa, and Shunsuke Inenaga: "Dynamic Edit Distance Table under a General Weighted Cost Function", Proceedings of the 36th International Conference on Current Trends in Theory and Practice of Computer Science (SOFSEM'10), pp.515-527, January 2010

2008年(H20)
  • Kazuyuki Narisawa, Hideo Bannai, Kohei Hatano, Shunsuke Inenaga, and Masayuki Takeda: "String Kernels Based on Variable-Length-Don't-Care Patterns", Proceedings of the 11th International Conference on Discovery Science (DS'08), pp.308-318, October 2008

2007年(H19)
  • Kazuyuki Narisawa, Hideo Bannai, Kohei Hatano, and Masayuki Takeda: "Unsupervised Spam Detection based on String Alienness Measures", Proceedings of the 10th International Conference on Discovery Science (DS'07), pp.161-172, October 2007 (Awarded: Carl Smith Award)
  • Kazuyuki Narisawa, Shunsuke Inenaga, Hideo Bannai, and Masayuki Takeda: "Efficient Computation of Substring Equivalence Classes with Suffix Arrays", Proceedings of the 18th Annual Symposium on Combinatorial Pattern Matching (CPM'07), pp.340-351, July 2007

2006年(H18)
  • Kazuyuki Narisawa, Yasuhiro Yamada, Daisuke Ikeda, and Masayuki Takeda: "Detecting Blog Spams using the Vocabulary Size of All Substrings in Their Copies", Proceedings of the 3rd Annual Workshop on Weblogging Ecosystem, May 2006


<国内研究会>
2016年(H28)
  • 柏葉祐輝,成澤和志,篠原歩:"順序保存カーネルを用いた時系列データ分類",人工知能学会人工知能基本問題研究会,pp.1-6,2016,1月
2015年(H27)
  • 海津純平,成澤和志,篠原歩:"一人麻雀における打ち方を考慮した評価指標に関する研究",第20回ゲームプログラミングワークショップ2015(GPW-15) 論文集, pp.172-178, 2015年11月
  • 石黒裕也,ディプタラマ,成澤和志,篠原歩:"トーラス盤面における一般化三並べの解析",第20回ゲームプログラミングワークショップ2015(GPW-15) 論文集, pp.162-167, 2015年11月
  • ディプタラマ,石黒裕也,成澤和志,篠原歩,ジョーダンチャールズ:"QBFソルバを用いた一般化三並べの拡張の勝敗判定",第20回ゲームプログラミングワークショップ2015(GPW-15) 論文集, pp.154-161, 2015年11月
  • 佐久間俊平,成澤和志,篠原歩: "部分文字列数え上げ圧縮法の効率的な実現の一般化~多値化とフェーズの導入~",電子情報通信学会コンピュテーション研究会,pp.13--20,2015年9月
  • 上木庸平,成澤和志,篠原歩: "順序保存照合に対する増減フィルタの拡張と高速な実装",冬のLAシンポジウム,2015年1月
  • 佐藤雄介,成澤和志,篠原歩: "接尾辞係数表現による順序保存符号nグラム出現頻度の効率的な計算",冬のLAシンポジウム,2015年1月
  • 佐藤雄介,成澤和志,篠原歩: "順序保存符号化n-gramの高速な出現頻度計算手法",アルゴリズム研究会,pp.1--8,2015年1月
 
2014年(H26)
  • 桂敬史,大友雄平,成澤和志,篠原歩: "マルチトラック文字列上の順列パターン照合のための省メモリな索引構造",電子情報通信学会コンピュテーション研究会,pp.1--8,2014年9月
  • 石黒裕也,成澤和志,篠原歩: "トーラス盤面における一般化三並べ",夏のLAシンポジウム,2014年,7月
  • 佐藤雄介,成澤和志,篠原歩: "クラス不均衡データに対するカーネル平均を用いた分類手法",夏のLAシンポジウム,2014年,7月
 
2013年(H25)
  • 上埜かおり,下薗真一,成澤和志,篠原歩: "接頭辞集合に対する決定性有限オートマトンの最小無矛盾問題について",電子情報通信学会コンピュテーション研究会,pp.115--122,2013年12月
  • 小國晃太,成澤和志,篠原歩: "状態遷移確率と報酬確率の転移による強化学習のサンプル量削減",第16回情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2013),テクニカルトラックT-19,2013年11月
  • ディプタラマ,成澤和志,篠原歩: "一般化三並べの拡張:一手p石",第18回ゲームプログラミングワークショップ2013(GPW-13) 論文集, pp.19-26, 2013年11月
  • 奥田遼介,小松智希,石黒裕也,柏葉祐輝,成澤和志,篠原歩: "SATソルバを用いた学位論文審査の時間割作成システムの試作",OR学会秋季研究発表会,pp.232--233,2013年9月
  • 大井雄介, 成澤和志, 篠原歩: "オンライン文字列辞典の試作",夏のLAシンポジウム, 2013年7月
  • 大田裕之,桂敬史,成澤和志,篠原歩: "マルチトラックデータ上の近似順列パターン照合と索引構造",電子情報通信学会コンピュテーション研究会,pp.9--16,2013年4月
  • 草野一彦,奥田遼介,成澤和志,篠原歩: "文字列に含まれる連の最大指数和の解析~n=57までの厳密値と新たな下界2.03696の発見",電子情報通信学会コンピュテーション研究会,pp.17--24,2013年4月
 
2012年(H24)
  • 大友雄平,成澤和志,篠原歩: "種々のパターン照合問題に対するポジションヒープの構築",電子情報通信学会コンピュテーション研究会,pp.7--14,2012年12月
  • 大井雄介,ディプタラマ,奥田遼介,桂敬史,成澤和志,篠原歩: "実ロボット自動テストシステムSATORI2を用いた難所戦略の妥当性の検証",電気学会制御研究会,pp.15--20,2012年12月
  • 奥田遼介,成澤和志,篠原歩: "組込環境用プロセス仮想マシンの実装とETロボコンへの適用",電気学会制御研究会,pp.9--14,2012年12月
  • 相原高雄,篠原歩,成澤和志: "圧縮文字列に対する省メモリなパターンマッチアルゴリズム",電子情報通信学会コンピュテーション研究会,pp.17--24,2012年10月
  • 桂敬史,成澤和志,篠原歩,坂内英夫,稲永俊介: "マルチトラック文字列の順列パターン照合と索引構造",電子情報通信学会コンピュテーション研究会,pp.1--8,2012年9月
  • 小松智希,成澤和志,篠原歩: "役を構成するゲームに対する効率的な行動決定アルゴリズムの提案",第28回ゲーム情報学研究会,2012年7月
 
2011年(H23)
  • 遠藤洋,成澤和志,篠原歩: "覆面算を解析するためのオートマトン理論的アプローチ",第16回ゲームプログラミングワークショップ2011(GPW-11) 論文集, pp.54-61, 2011年11月
  • 棚橋広亮, 成澤和志, 篠原歩: "イベント列データにおけるVLDCエピソード生成モデル",人工知能学会 第82回人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI), pp.63-68, 2011年8月
  • 斎藤淳哉, 桂敬史, 一井宏次, 伊東裕二, 可児輝之, 棚橋広亮, 成澤和志, 篠原歩: "実ロボットの自律学習を支援する統合分析環境:SATORI",人工知能学会 第82回人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI), pp.37-42, 2011年8月
  • 桂敬史, 成澤和志, 篠原歩: "マルチトラック文字列とその索引構造に関する研究",夏のLAシンポジウム, 2011年7月
 
2010年(H22)
  • 須藤郁弥, 成澤和志, 篠原歩: "UECコンピュータ大貧民大会向けクライアント「snowl」の開発",第2回UECコンピュータ大貧民シンポジウム, 2010年11月
  • 草野一彦, 成澤和志, 篠原歩: "立体ピクロスはNP完全",第15回ゲームプログラミングワークショップ2010(GPW-10) 論文集, pp.108-113, 2010年11月(草野君が研究奨励賞を受賞)
  • 本田耕一, 八鍬友貴, 成澤和志, 篠原歩: "一般化三並べの拡張:禁止動物の導入",第15回ゲームプログラミングワークショップ2010(GPW-10) 論文集, pp.94-100, 2010年11月
  • 坂内恒介, 成澤和志, Felix Brodkorb, 篠原歩: "非可逆圧縮を用いた類似性指標と画像検索への応用",第9回情報科学技術フォーラム(FIT 2010), 講演論文集第1分冊, pp.215-221, 2010年9月

2009年(H21)
  • Heikki Hyyro, 成澤和志, 稲永俊介: "一般的な重みに対する編集距離の動的計算",夏のLAシンポジウム, 2009年7月
 
2007年(H19)
  • 成澤和志, 稲永俊介, 坂内英夫, 竹田正幸: "接尾辞配列による効率的な文字列上の同値類計算",電子情報通信学会コンピュテーション研究会, pp.63--70, 2007年4月

2006年(H18)
  • 成澤和志, 山田泰寛, 池田大輔: "部分文字列の数え上げによるブログスパムの検出",情報処理学会第83回情報学基礎・第139回データベースシステム合同研究会, pp.45-52, 2006年5月

 

<講演等>
2009年(H21)
  • 産業技術数理研究センター第5回ワークショップ「文字列の組合せ論と産業応用」,"文字列上の同値関係とスパム検出"

 

<受賞等>
  • 九州大学学生後援会 学術研究賞 2008年
  • Carl Smith Award Discovery Science 2007
  • 九州大学学生後援会 学術研究賞 2007年
  • 九州大学 学術研究活動表彰 2007年
  • 日本MITエンタープライズ・フォーラム 第6回ビジネスプランコンテスト・イン・ジャパン 最優秀賞 2006年
  • 第139回情報処理学会データベースシステム研究会 学生発表奨励賞 2006年
  • 2005年度九州大学チャレンジ&クリエーションプロジェクト 総長賞 2006
【連絡先】
〒980-8579
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05
東北大学 大学院情報科学研究科 システム情報科学専攻

 

電話:022-795-7145
FAX:022-795-4536
e-mail:narisawa@ecei.tohoku.ac.jp

 

部屋:工学研究科 電子情報システム・応物系 1号館  600-3号室
(最寄りのバス停は「工学部中央」です)